インデックス投資実践記

【5か月目】インデックス投資実践記(20191201~20200101)

こんにちは!

きょろまんたろう(@hakataindex)です。

新年あけましておめでとうございます。

最近は公私ともども忙しくなかなかブログが更新できておりませんが、

細く長く続けていけたらいいなと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

今月も、現在の資産状況をご報告させていただきます。

総合・つみたてNISA口座

総資産状況

インデックス投資を始めて5か月の成績がこちらになります。

※2020/1/2 時点

【5か月目】インデックス投資実践記(20191201~20200101)

参考までに、インデックス投資を始めて4か月の成績はこちらでした。

※2019/12/2 時点

【4か月目】インデックス投資実践記(20191101~20191201)

含み益は20,487円でした!

先月の記事<【4か月目】インデックス投資実践記(20191101~20191201)>では含み益11,403円でしたが、またもやほどにまで膨れ上がりました。笑

資産合計が25万円ほど増額しているのは、12月分の積立5万円とボーナス20万円を投入しているためです。

自分が定めている国内株式:外国株式:新興国株式:国内債券=1:6:1:2の比率を守り20万円分のインデックスファンドを購入しました。※国内債券は「個人向け債券 変動10年」

私の詳しいポートフォリオの作り方については、以下の記事を参考にしてください。

>>>【最重要】「投資で勝つポートフォリオ」の作り方を公開!

 

各口座の資産状況の内訳は以下の通りです。

特定口座

※2020/1/2 時点

【5か月目】インデックス投資実践記(20191201~20200101)

※2019/12/2 時点

【4か月目】インデックス投資実践記(20191101~20191201)

つみたてNISA口座

※2020/1/2 時点

【5か月目】インデックス投資実践記(20191201~20200101)

※2019/12/2 時点

【4か月目】インデックス投資実践記(20191101~20191201)

変わらず「ニッセイ外国株式インデックスファンド」の安定感に助けられています。

「米国が右を向けば世界は右を向く」という言葉があるように、アメリカの世界に及ぼす影響力は大きいですよね。

これからもアメリカの動向に要注目です。

購入銘柄

購入銘柄については、変わらず初月度から同じものを積み立てています。

国内株式クラス

国内株式クラスは「eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)」です。

先月に比べ基準価額が若干伸びています。

管理費用(手数料)は変化なしです。

※2020/1/2 時点

【5か月目】インデックス投資実践記(20191201~20200101)

※2019/12/2 時点

【4か月目】インデックス投資実践記(20191101~20191201)

外国株式クラス

外国株式クラスは「ニッセイ外国株式インデックスファンド」です。

先月に比べ基準価額が若干伸びています。

管理費用(手数料)は変化なしです。

※2020/1/2 時点

【5か月目】インデックス投資実践記(20191201~20200101)

※2019/12/2 時点

【4か月目】インデックス投資実践記(20191101~20191201)

新興国株式クラス

新興国株式クラスは「SBI・新興国株式インデックス・ファンド」です。

先月に比べ基準価額が大幅に伸びています。

管理費用(手数料)は変化なしです。

※2020/1/2 時点

【5か月目】インデックス投資実践記(20191201~20200101)

※2019/12/2 時点

【4か月目】インデックス投資実践記(20191101~20191201)

債券クラス

債券クラスには変わらず「個人向け債券 変動10年」を採用しております。

元本保証のローリターンローリスク投資という多大なメリットがありますが、

  • 積立設定できない(手動購入)
  • 10,000万円単位でしか購入できない

というデメリットがあります。

つまり、ポートフォリオが保持しにくいというデメリットにつながりかねません!

完全ほったらかしにしたい方は債券クラスのインデックスファンドをオススメします。

ポートフォリオ

現在の私のポートフォリオの状況は以下のようになっています。

実績

※2020/1/2 時点

【5か月目】インデックス投資実践記(20191201~20200101)

※2019/12/2 時点

【4か月目】インデックス投資実践記(20191101~20191201)

理想

インデックス投資 ポートフォリオ

理想の「株式:債券=80%:20%」に限りなく近づいています。

債券クラスの「個人向け債券 変動10年」を10,000円単位で手動にて購入しており、この比率をキープするのが難しいですが、少しずつ調整すれば何ら問題はありません。

手動購入がめんどくさい方は、国内債券クラスもインデックスファンドを購入することをオススメします。

iDeCo口座

総資産状況

iDeCoは積立を始めて3か月が経ちました。

含み益は昨月の649円に対し、1,614円にまで伸びました。

※2020/1/2 時点

【5か月目】インデックス投資実践記(20191201~20200101)

※2019/12/2 時点

【4か月目】インデックス投資実践記(20191101~20191201)

運用利回り34.93%笑笑笑

何かの詐欺商品かこれ?笑

この数字は短期的・一時的な数字が反映されているにすぎません。

長い目で見て、60歳になったときの含み益に期待しましょう。笑

購入銘柄

iDeCoでの購入銘柄は100%で「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」にしております。

総合・つみたてNISA口座ではきれいに調整して分散投資していますが、iDeCoはNISAほど購入銘柄の選択肢が多くありません。

ですので、全世界ものに100%投資しております。

先月に比べ基準価額が若干伸びています。

管理費用(手数料)は変化なしです。

※2020/1/2 時点

【5か月目】インデックス投資実践記(20191201~20200101)

※2019/12/2 時点

【4か月目】インデックス投資実践記(20191101~20191201)

まとめ

まだまだ私の保有するインデックスファンドについては調子がよさげです。

最近仕事が忙しく厳しくなってまいりましたので、なおさらほったらかし投資術のありがたさに感謝している次第です。

お忙しいサラリーマンや主婦の皆様にオススメのインデックス投資は、以下の記事で紹介している本を読むのが話が早いです。

>>>【必読】投資初心者に「お金は寝かせて増やしなさい」をオススメする理由3選!

>>>【厳選】インデックス投資初心者が必ず読んでおきたい本3選!

これからも定期的にご報告させていただきます。

この記事が皆様の一助となりますように。

以上、失礼いたします。

ABOUT ME
きょろまんたろう
20代現役ITサラリーマン/脱サラする方法を本気で研究してます/人と違う生き方をしよう/インデックス投資と不動産投資、奥さんはプログラミング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA