雑記

【新入社員必見!】お客様との会話のときは○○に気をつけろ!!!

【新入社員必見!】お客様との会話のときは○○に気をつけろ!!!

社会人として気をつけるべき点はたくさんありますが、今日はみなさんが見落としがちな○○について、実体験を踏まえてお話ししようと思います。

○○とはズバリ!「口癖」です!!!

ではどのような口癖に気をつけた方がいいのか、ご紹介します。

「口癖」に気をつけろ!!!

社会人として、お客様と会話する機会はたくさんあると思います。

まず前提として、会話中の敬語言葉遣いを身に着けることは社会人としての常識です。

その上で、特に気を付けていただきたいのが「口癖」です。

一人称に気をつけろ

一人称は昔からずっと使い続け、慣れ親しんだ立派な口癖です。

例えば、

  • おれ
  • ぼく
  • うち
  • 下の名前 など

これらは全てNGです。(ぼくを使う人はたまにいますが…)

基本的に社会人の一人称は「私」です。

しかし学生時代から自分のことを「私」と呼んでいる人はなかなかいないのではないでしょうか。

自分のことを私と呼ぶためには、ズバリ慣れしかありません。

仕事中はいかなる場合でも自分のことを「私」と呼ぶよう心がけてください。

社内ではまだ良いですが、お客様の前で「俺」なんて言った日には二度とお会いしてくれないかもわかりません。笑

新入社員の方々は気をつけましょうね。

私も最初は自分のことを「私」と呼ぶことに恥じらいがありましたが、もうすっかり慣れました。

もちろん友達と遊ぶときなどは「俺」に戻りますけどね。

実は今でも、歳の近い仲のいい先輩と話している時なんて「俺」と「私」が混じっちゃったり…。笑

上司の呼び名に気をつけろ

みなさんは普段上司のことをどのように呼んでいますか?

「○○部長」「○○さん」あるいは親しげに「下の名前+さん付け」で呼んでいる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、これは口癖という名の落とし穴です。

私は以前お客様との懇親会の際、こんな会話をしたことがあります。

お客様
お客様
君の上司の○○部長ってさあ、実のところ社内では厳しいの?
まんたろう
まんたろう
いえいえ!○○さんは見たまんまとっても優しい方ですよ!
お客様
お客様
そうなんだ~。○○部長、実は厳しい人だったりとかするのかと思ったよ~

この会話に何も問題がないと思う方もいらっしゃると思います。

だって私自身、何も問題がないと思って話していますから。笑

しかしそのあと○○部長から呼び出しを食らい、裏でこう言われました。

「お客様の前では社内の人間は呼び捨てで呼べ!」

まんたろう
まんたろう
えええ!そうなの!!!?笑

社会人は、社内の人間をお客様の前で呼ぶときは呼び捨てにするのがマナーです。

これは会話だけでなく電話の時もそうです。

お客様
お客様
もしもしお世話になります。博多銀行の□□ですが、○○部長いらっしゃいますか?
まんたろう
まんたろう
○○さんですね?少々お待ちください。

先ほどと同じく、こちらの会話はNGです!笑

正しくは、

まんたろう
まんたろう
○○ですね?少々お待ちください。

という風に呼び捨てにしなければなりません。

上司を呼び捨てにするのは、例えお客様の前だとしても最初は少し抵抗があるでしょう。

しかしこれもぶっちゃけ慣れです。

人間不思議なもので、1年もあればすっかり適応していく生き物ですので、徐々に慣れるように努めましょう。

まとめ

今回は社会人にとって気を付けるべき「口癖」について簡単にまとめました。

  • 一人称は「私」に慣れよう
  • お客様の前で上司の名前は呼び捨てしよう

基本的な敬語や言葉遣いさえできていれば、とりあえずこの二つの「口癖」に気をつけるよう心がけてみてください。

人間、一度身についた癖はなかなか取れないものです。

この記事がみなさまの一助となりますように。

以上、失礼いたします。

ABOUT ME
きょろまんたろう
20代現役ITサラリーマン/脱サラする方法を本気で研究してます/人と違う生き方をしよう/インデックス投資と不動産投資、奥さんはプログラミング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA