インデックス投資

【必読】「分散投資」で投資リスクを簡単に下げられる!【インデックス投資】

黒田官兵衛 博多

みなさんは投資にこんなイメージを持っていませんか?

  • 投資ってリスクが高いんじゃない?
  • 投資って怖くて、手が出せない
  • 投資はギャンブルだよ!

確かに投資にはリスクがあります、100%リスクがない投資なんてこの世にありません!

しかし「リスクを極限まで下げるようコントロールする」ことはできます!

インデックス投資ではそれが可能なのです!

※そもそもインデックス投資とは?という方はまず以下の記事を読むことをオススメします。本記事【初心者向け】そもそもインデックス投資とは?わかりやすく説明!の理解度がグンと上がります!

>>>【初心者向け】そもそもインデックス投資とは?わかりやすく説明!

分散投資でリスク軽減

リスクとリターンの数値

インデックス投資では一般的に日本株式、日本債券、先進国株式、先進国債券に分散投資します。

実は上記4つの金融商品のリスクリターンは既に数値化されています!

期待リターン 最大リスク
日本株式 +4.8% 45.0%
日本債券 +3.0% 13.0%
先進国株式 +5.0% 45.0%
先進国債券 +3.2% 25.8%

この数値は、分散投資せずにその金融商品のみを買った場合のリスクとリターンの年率を表したものです!(例えば、100%日本株式を購入した場合の期待リターンが+4.8%という風に)

分散投資しなかった場合

例えばインデックス投資において、分散投資せず日本株式にだけ投資するとしましょう!

その場合、上の表を参考にすると、

「年間で100万円投資したとして、4,8%増える可能性が高いが、マジで最悪のケース、45%の資産がなくなる」

ということになり、わかりやすく言い換えると以下のようになります。

まんたろう
まんたろう
年間で100万円投資したとして105万円くらいになる確率は高いけど、マジで最悪のケース、45万円くらいなくなるかもよ!

うーん、リスク高し…。

※ちなみに「マジで最悪のケース」とは2008~9年に起きた「リーマン・ショック」などの100年に1度の大暴落レベルの話です。安心してください。

※2020/4/14更新 今回のコロナウイルスの影響でのコロナ・ショックは、上記「マジで最悪のケース」にあてはまりましたが、依然としてインデックスファンドの積立てを継続しております。

分散投資した場合

しかしインデックス投資では、4つの金融商品を組み合わせて分散投資することで、リスクを極力抑えることができます!

分散投資 ポートフォリオ

例えば、上図のように全て等分に投資した場合、

期待リターン:3.58%  最大リスク:19.22%

となります。

つまりこれは、

「年間で100万円投資したとして、3.6%増える可能性が高いが、マジで最悪のケース、20%の資産がなくなる」

ということになりますが、先ほどの「分散投資をしなかった場合」と比べてどうでしょう?

分散投資アリ 分散投資ナシ
期待リターン +3.58% +4.8%
最大リスク 19.22% 45.0%
高確率で… 約3.6万円増 約5万円増
最悪のケース 約20万円 約45万円

ここで注目していただきたいのは、

分散投資をすることで最大リスクが約25%軽減されたにも関わらず、リターンが約1%しか減っていないことなのです!

言い換えると、

まんたろう
まんたろう
年間での最大の損が45万円から20万円まで減ったのに、増える可能性のある金額はあんまり変わらないんだ!

ということです!

これが「分散投資」の力です!

インデックスファンドで分散投資をすれば、簡単に「リスクコントロール」ができる!

※どのような組み合わせで分散投資すべきかについては、以下の記事にて公開しております!

>>>【最重要】「投資で勝つポートフォリオ」の作り方を公開!

まとめ

今回は簡単に分散投資の考え方について説明しました!

  • 分散投資によってリスクを簡単にコントロールできる!

以下の記事では、もっとインデックス投資についてわかりやすく解説しています!

>>>【初心者向け】そもそもインデックス投資とは?わかりやすく説明!

ABOUT ME
きょろまんたろう
20代現役ITサラリーマン/脱サラする方法を本気で研究してます/人と違う生き方をしよう/インデックス投資と不動産投資、奥さんはプログラミング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA