インデックス投資

【徹底比較】知らないと損をする!ETFよりもインデックスファンドをオススメする理由

【徹底比較】知らないと損をする!ETFよりもインデックスファンドをオススメする理由

 

ETFとインデックスファンドは、基本的性質がとても似ています。

この記事では、以下の構成にてETFよりインデックスファンドをオススメする理由をご説明します。

  1. ETF・インデックスファンドとは
  2. ETFとインデックスファンドの違い
  3. インデックスファンドをオススメする理由

 

本記事が、あなたのインデックス投資への理解を深めるのに役立てばと思います。

ぜひ最後までご覧いただけると、嬉しいです。

 

ETF・インデックスファンドとは

まずはこの2つがどのようなものかを理解する必要があります。

 

ETFとインデックスファンドは、どちらも株価指数と同じ動きをするようにつくられた投資信託であり、世界中の一流企業の「株の詰め合わせ」であるとイメージするとわかりやすいです。

【初心者向け】すぐ理解できる!インデックス投資をわかりやすく解説!
【初心者向け】すぐ理解できる!インデックス投資をわかりやすく解説! この記事は、以下のような方に読んでいただきたいです。 インデックス投資とは? インデックスファンドとは? ...

 

つまり、企業ごとの個別株を購入する株式投資と比べると、企業の動向や売上などを1つずつ調べる手間が省けます。

また、ETFやインデックスファンドは気軽に分散投資をすることができるという特徴を持ちます。

複数の企業や地域に分散して投資することができるため、気軽にリスクマネジメントができる商品と言えます。

 

ETFとインデックスファンドの違い

1.売買方法

まず大前提として、ETFとインデックスファンドの売買方法には大きな違いがあります。

 

インデックスファンド

インデックスファンドは上場していない投資信託です。

証券取引所を介入する必要がなく、証券会社や銀行などの金融機関の窓口で購入し、時期を見て売却する事で利益を得る商品となります。

 

ETF

インデックスファンドに対しETFは上場投資信託です。

株式と同様に証券会社を通じて証券取引所に買付や売却の注文を出す必要があります。

つまり、ETFは普通の株式を購入するとの同じ感覚で売買ができる一方、自分で価格を見定め、手動で買い付けを行う必要があります。

 

つぎに、以下の比較表をご覧ください。

ETFとインデックスファンドの違いとは【メリット・デメリット】

出典元:Funds-i

 

この中でも特におさえておきたい両者の違いは以下の三点です。

  1. 購入・売買価格
  2. 手数料
  3. 分配金の再投資

 

以下、詳しく説明していきます。

 

2.購入・売買価格

インデックスファンドは購入価格を自分の意志で決めることができませんが、ETFは株式投資と同様、自分が好きなタイミング、好きな数での購入ができます。

 

インデックスファンド

インデックスファンドは一日に一回基準価格というものが設定されます。

こちらが相場となり、自動積立ができる証券会社がほとんどです。

 

ETF

ETFの売買価格は株式と同じで取引価格となります。

購入する時の価格・数を自分のタイミングで決めることができるので、購入金額が安い時を狙って買うことも可能です。

 

3.販売手数料

長期投資の一番の敵は「手数料」です。

証券会社やファンドによって異なりはしますが、一般的にインデックスファンドよりもETFのほうが手数料は安いケースが多いです。

 

4.分配金の再投資

分配金の再投資とは、購入した金融商品で得た利益を、新たな金融商品の買付に使えるかどうか、という意味です。

 

インデックスファンド

インデックスファンドは、分配金の再投資ができることがほとんどです。

 

ETF

ETFは分配金の再投資は基本的にできません。

ETFには分配金の再投資する仕組みが採用されていないため、分配金を受けとった後、自ら手動でETFを購入しなおす必要があります。

 

インデックスファンドをオススメする理由

以上のETFとインデックスファンドの特徴を踏まえ、インデックスファンドをオススメする理由を説明します。

 

1.売買のタイミングを考えなくていい

ETFは上場投資信託のため、株式と同様に証券会社を通じて証券取引所に買付や売却の注文を出す必要があります。

「普通の株式を購入するのと同じ感覚で売買ができる」

という特徴をどう捉えるかによりますが、「自分で価格を見定め、手動で買い付けを行う」という株式投資の特徴がめんどくさい方には、インデックス投資をオススメします。

 

インデックス投資の最大のメリットは「ほったらかしにできる」ことです。

上げ相場・下げ相場なんてものを考えずに投資し続けられることが何よりの気軽さです。

 

それに比べETFはタイミングを見計らい、手動で買い付けする必要があります。

この手間がめんどくさい人には、インデックスファンドをお勧めします。

 

逆に、ほったらかしが退屈で少し踏み込んだことをしてみたい、という方にETFはもってこいの商品です。

 

2.分配金の再投資

ETFには分配金を再投資する仕組みが採用されていないため、利益を再び投資にあてる際、自ら手動でETFを購入しなおす必要があります。

こちらも、インデックス投資の「ほったらかし」にはそぐわない特徴です。

 

実は「分配金の再投資」は長期投資にとって最も重要な項目です。

分配金を再投資し続けることによって、私たちは「複利」の力を享受することができます。

複利とは、投資によって得られる利益が雪だるまのように倍々に増えていく仕組みのことを指します。

詳しくは以下の記事をごらんください。

【重要】知らないと損をする!インデックス投資と「複利」の関係を解説!
【重要】知らないと損をする!インデックス投資と「複利」の関係を解説! この記事では、インデックス投資でとても重要な考え方である複利の説明をします。 「人類最大の発明こそが複利である」 ...

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

本記事の内容をもう一度まとめてみましょう。

  • ETFは株式投資と同様の取引方法であり、売買の価格やタイミングを自分で決めなければならない
  • ETFは分配金を再投資できず、手動で購入しなければならない

 

インデックスファンドとETFは基本的性質は同様であり、どちらも優れた金融商品です。

今回はインデックスファンドをオススメしていますが、「ほったらかしにしたい」のか「実際に自分で買付を行いたい」のかによって、選ぶべき商品は変わります。

ぜひ、自分の投資法にあった商品を選んでください。

 

投資初心者の方には「ほったらかし投資」であるインデックス投資をオススメしています。

以下の記事では、「インデックス投資で失敗しないために読むべき記事」をまとめています。

ぜひ参考にしてください。

 

【保存版】世界市場ポートフォリオに学ぶ!インデックス投資で失敗しないためには?
【保存版】世界市場ポートフォリオに学ぶ!インデックス投資で失敗しないための全知識! この記事は、以下のような方に読んでいただきたいです。 インデックス投資ってなに? インデックス投資で失敗しな...



 

この記事があなたの人生の一助となりますように。

 

ABOUT ME
きょろまんたろう
20代現役ITサラリーマン/脱サラする方法を本気で研究してます/人と違う生き方をしよう/インデックス投資と不動産投資、奥さんはプログラミング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA