投資の基礎

【初心者向け】そもそも投資信託(ファンド)とは?わかりやすく説明!

そもそも投資信託とは?

みなさんは投資信託(ファンド)という言葉をご存じですか?

この記事を見ている方々には、

まんたろう
まんたろう
聞いたことはあるけど、詳しい内容までは…

という方が多いのではないでしょうか。

今回はそんな投資信託について、投資初心者の方にもわかりやすくご説明いたします!

そもそも投資信託とは?

投資信託とは?

まず結論!投資信託とは、

投資家(私たち)から集めたお金をひとつの大きな資金としてまとめ、運用の専門家が株式や債券などに投資・運用する金融商品

のことを指します。

まんたろう
まんたろう
んー、まだよくわからん!

 

では、図を用いて説明します。

投資信託とは?

出典:https://www.toushin.or.jp/investmenttrust/about/what/

とっても簡単に表現すると、

私たち(素人)の代わりに、資産運用のプロが株や債券を買ってくれる!

という、投資初心者にはもってこいの金融商品なんです。

まんたろう
まんたろう
なるほど!投資を「信じて託す」で投資信託だね!

しかし「猿も木から落ちる」「弘法も筆の誤り」ということわざがあるように「資産運用のプロでも損をすることはある」のです。

ですので、投資信託は決して元本保証ではないことを覚えておきましょう!

投資信託とは、投資家(私たち)のお金を使って、資産運用のプロが代わりに資産運用してくれる金融商品!

 

投資信託のメリット

1.少額で始められる!

投資信託は通常1万円から始められます!

また、証券会社によってはなんと100円から始められるところもあるのです!

「株式投資」や「不動産投資」は、ある程度まとまったお金が必要です!

ですので投資信託は「誰にでも始められる投資」と言っても過言ではないでしょう!

2.世界中の商品に分散投資できる!

このメリットは決して、

まんたろう
まんたろう
おれトヨタにもアップルにも投資してるんだぜ!

と自慢するためにあるのではありません。笑

幅広い地域の株や債券に分散投資することで、投資リスクを下げることができるのです!

 

例えばあなたが「トヨタ」の株を全財産100万円分買ったとしましょう!

もしもトヨタがつぶれてしまったら、あなたの全財産は一瞬にして0円です!

しかしあなたが以下の企業に20万円ずつ分散投資したとしましょう!

  • トヨタ
  • ソニー
  • Apple
  • Amazon
  • ファーウェイ

この場合、もしもトヨタがつぶれても残りの約5分の4の資産は無事ということです!

投資信託の分散投資によって、このようなリスクマネジメントを簡単に行うことができます!

※以下の記事では分散投資についてより詳しく解説しています。投資はリスクから考えるものです。ぜひ参考にしてください!

【必読】投資におけるリスクとリターンの関係性を知ろう!

3.金融機関が破たんしても大丈夫!

投資信託は、以下の三つの金融機関が運用に携わります。

  • 販売会社
  • 運用会社
  • 信託銀行

結論から言うと、これら3つの金融機関のどこが破たんしても私たちの資産は守られます!

一つずつ簡単に理由を説明します。

1.販売会社

販売会社との間に発生するお金は信託銀行が信託財産として管理をしています。

つまり販売会社が破たんしても、私たちの資産には影響はありません。

2.運用会社

運用会社は運用の支持をするだけです!私たちの信託財産には関係ありません。

3.信託銀行

信託銀行は私たちの信託財産を管理しています。

しかし、信託財産は信託銀行自体の財産とは分別管理されています!

これは法律で義務付けられています!

つまり信託銀行が破たんしたとしても、私たちの投資財産は守られます。

  • 投資信託は100円から始められる!
  • 分散投資によるリスク低減!
  • 金融機関破たんによる資産消失の心配なし!

 

投資信託のデメリット

1.手数料がとられる!

資産運用をプロに任せるわけですから、もちろんプロにお金(運用管理費用)を少しずつ払わなければなりません。

投資信託は基本「長期投資向けの金融商品」ですから、少しの手数料でも2,30年払い続ければ大きな金額となります!

ですので、ここで重要なポイントは

できるだけ手数料が安い投資信託を選ぶこと!

なのです。

2.一攫千金とはならない

短期投資であるFXや仮想通貨であれば、一攫千金も夢ではありません。

しかしこれらの投資はハイリスクハイリターンです。

一攫千金の裏側には地獄絵図が潜んでいるでしょう。

一方、投資信託は長期投資向けの金融商品であり、少ないリスクでコツコツと資産を積み上げていくイメージです。

つまり、

まんたろう
まんたろう
一か月で1億円稼ぐぞぉぉお!

というような人には向いていないかもしれませんね…。

  • 手数料がかかるので、できるだけ安い商品を選ぶ!
  • 長い時間をかけて着実に資産形成しよう!

 

まとめ

投資信託についてまとめました!

  • 投資信託=投資をプロに「信託」する金融商品
  • 投資信託にはメリット・デメリットが存在する!

私はインデックスファンド(投資信託の一種)を長期で積み立てるインデックス投資を推奨しています。

これらのメリット・デメリットを聞いて投資信託がいいと思うかはあなた次第です。

ただ一つだけ確実に言えることは、

投資信託は長期投資向けなので、早い段階で始めれば始めるほど将来の資産形成が豊かなものになる確率が高い!

ということです。

ぜひ、今のうちにインデックス投資について勉強してみませんか?

 

次のステップ

私推薦のインデックス投資は、2,30年にも及ぶ合理的な長期投資です。

しかしFXや仮想通貨などの短期投資はもはやギャンブルです。

その理由をわかりやすくまとめました!

>>>【初心者向け】FX・仮想通貨がギャンブルであることをわかりやすく説明!

ABOUT ME
きょろまんたろう
20代現役ITサラリーマン/脱サラする方法を本気で研究してます/人と違う生き方をしよう/インデックス投資と不動産投資、奥さんはプログラミング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA